この季節がやってきた。

f0188896_12301875.jpg


屋久島は12月から3月上旬までがオフシーズン。
移住者が経営しているお店もチラホラ閉まり、ガイドさんたちも島から出る人も多く、島全体がお休みモードになります。12月はなんだか別れの季節です。

私もそれにあやかって、、というよりは、長年かけて冬は旅に行くサイクルにしたところもあり、島のオンオフと自分のオンオフを重ねて生活パターンにあてはめています。毎年なんとかクリアしている感じです。
横浜と移住した屋久島、通いつづけてるタイのチェンマイ この3カ所をトライアングルのように移動しているのがここ10年の私。
まだまだ行きたい国も見てみたい景色もあるのに、旅といっても実際はこのトライアングルが年々強固になっていていて、これでは単なる移動です。自由なはずなのに意外と自分で決まりを作って枠から出れてないのかな と最近思ったりしてます。

明日で年内の営業はおしまいです。そろそろ帰り仕度しなくては。
いつもは見送られる側なのですが、今年は少しだけ長居したのでお見送りも少しだけ体験。
島に在住の友たちは、いつもこうして見送る側の寂しい気分を味わっていたんだなあ。
島に暮らていると別れと再会をいつも繰り返しています。

[PR]
by kana-trip | 2015-12-19 12:54 | 屋久島の暮らし | Comments(0)