人気ブログランキング |

こんなお店なのでした。

f0188896_19423425.jpg


12月中旬からは長期休暇にはいる rung rung naam+healing trip。

今年はほとんど横浜に滞在していて、準備だけで終わってしまい、秋から試行錯誤してたら、冬がきてしまった。

そういえばお店の紹介、外観を載せてなかったなと今更ながら気がついて、写真をとってみました。
慣れちゃって、気づかないようにしてましたが、改めてこの店はあり得たのだろうか、、と写真をみて笑ってしまいました。

毎回出会いのあったスペースでお店をやってますが、今年は特にすごかった。
プランが2転3転してしまい、お店自体やれなくなりそうでした。
ただご縁があるところは、何かあるはずと思い、内装もやってる途中だったのでここの土地、建物が少しでもきれいになれば気持ちいいかなと思って、お店にしてみたというのもあります。

まだまだ問題点は多々あり、1階部分が閉まってるので、外からみるとお店がやってる感じが全くしません。ってこれは大問題でした。
色々飾り付けしてみましたが、写真でみるとうーん、こんな感じだったのか。
アパートの一室が古着屋とか、昔の下北とかだったらこんな店あったなーと懐かしくもなりましたが、島だと違うテイストを感じます。

2階部分にお店があるのですが、階段がこれまた昭和すぎて、大人も子供もまず階段の急さと幅の狭さにおののきます。友達はもう慣れちゃいましたが、お客さんにはなかなか入りにくいハードルの高いお店でした。よく勇気を出して入ってきてくれました、ほんとにありがとうございました。

私はなんかもういろんな感覚が麻痺してしまって、出てきたものを受け入れるという境地にいてそのへん無感覚なのですが、ヒーリングサロンとしては県道沿いなのに隠れ家感が素敵なのですが、タイパン屋としては隠れ家感が若干緊張感あるという、来シーズンに向けてたくさんの課題を残してくれた今年の屋久島 rung rung naam +healing tripでした。

あと少しあけてます。
HP もできました  ← こちらをクリックしてください
f0188896_20104989.jpg

by kana-trip | 2015-11-29 20:19 | rung rung naam