北へ南へ

f0188896_2047165.jpg

そういえば、最近毎日天気がいい。
屋久島は10月がベストシーズンだったのか、、まだまだ半袖だし、夕日もきれいだし。
どこでも夏がベストシーズンだと思い込んでる私ですが、それはだいぶ思い込みだったようで、気持ちの良いこの季節、穏やかに日々が過ぎてゆきます。

晴天続きのうちに、時間があれば商品の素材集めに南へ北へでかけています。
お店の前が殺風景なので、出かける度に流木やサンゴもせっせと運んでディスプレイしています。
月桃がシーズンなので友人たちと月桃とりに南へ出かけました。一人でいくと採るのに必死になるだけだけど、友達といくと楽しいピクニックに変わります。
月桃は女性特有の不調に効果が期待できると言われてますが、とにかく匂いがよくて月桃取りはみんな大好き。ことしは豊作かな。月桃の香りほんとに好きです。
人気のない山の奥の方までにいけるのもみんながいるから。女性っておしゃべりしながら手を動かすようにできてる生き物なのかも、またはおしゃべりがスイッチで仕事がはかどる生き物なのかも。
f0188896_20231453.jpg

北へは早起きした朝一人で出かけた。
晴天だったせいもあるけど、北の海はほんとにきれいでした。
一人だったのに、思わず声が出てしまうくらいの海の碧さに感動した。

木の実や山菜、野菜もそうだし魚もそうですが、採ったりいただいたあとには必ず後処理というものがあります。
若干そっちはいつもテンションがあがらず、後回しになりますが、せっかくいただいた自然の恵み。
きちんと使わせてもらおうと月桃を毎日干して、ようやく乾燥が終わったところです。
まずはお茶として、セッション後に出してみようと思ってます。
ことしは、たくさん月桃が採れたのでホットパッド 「月袋」も屋久島の素材だけで作れるかなというのが新たな楽しみになっています。

f0188896_20472369.jpg

by kana-trip | 2015-10-23 20:59 | 屋久島の暮らし | Comments(0)