人気ブログランキング |

旅してるように暮らしてるようだ

f0188896_1748441.jpg

そろそろ、シーズンオフ。そろそろ移動の季節。
年末はいつも横浜で過ごすのですが、まっすぐに帰るのがもったいなくて?いや寄り道するのが好きなので、いつもどこか寄り道しながら帰ろうとします。

この夏、屋久島で花火を見上げていたときから、奄美大島、奄美大島が気になってしまい、なんとか寄り道して帰りたいなと考えています。
去年は同じノリでバリが気になり、タイに滞在中もずーっとバリに寄って帰れないかチケット探してましたが、願いは叶わず、頭の中はずっとガムランの音が鳴ってました。

で今年の奄美大島。奄美の民謡が気になっていた訳ではないのに、昨日ほぼ新品の奄美の三線をいただきました、テキスト付き。何の引き寄せでしょう。これは寄るべきだという啓示でしょうか?それとも私には三線の名手にでもなる未来図があるのでしょうか。

共通していえるのは、バリも大島も音楽に独特な魅力、魔力かな?があるってこと。
音に引っ張られる旅、去年からキーワードになっています。

そして、2年間お世話になったお家ともそろそろお別れ。いつも大豪邸と言ってました。周りに民家のない森の中。川が流れていて、窓から海がみえて、和室は屋久杉の天井。いつも川の音で目が覚めて、帰宅すると満天の空。贅沢な日々でした。

f0188896_181992.jpg

by kana-trip | 2014-11-27 18:14 | 屋久島の暮らし