のんびりセルフケア

雪が降ってしまったので、明日の八王子手仕事アートマーケットは中止になりました。
残念ですが、これだけ寒いと確かに屋外に一日いるのはかなり大変だっただろうと、すっぱり気持ちを入れ替えて、屋内でゆっくり身体のメンテナンスすることにしました。

f0188896_1612330.jpg


なるべく病院いきたくない(雰囲気が苦手なのと、面倒なので)私は、なるべく病気にならないよう、色々な健康法を試すのですが、その中で残るのは効果の実感と気持ちの良さを感じるもの。

寒い冬にぴったりで、気持ちがよくて、効果を感じるのがひまし油湿布。

フランネルの布に、ひまし油をたっぷり塗布し、肝臓や気になるところにあてて、遠赤パッドで一時間。ひまし油は温めることで内臓にどんどん浸み込み 身体の老廃物を排出するのを促します。
エドガーケイシー療法で代表的な方法なのですが、私の周りにも愛好家が多い健康法です。 
特に女性特有の問題に このひまし油療法すごく良いのです。
私はちょっとした不調や疲労感、内臓のお疲れを感じだときにあぁひまし油、、、と。

フットマッサージにひまし油を使って、そのあと足温器に足をいれてあたためても、汗がふきだし足がすっきり(これは裏メニューで時々施術でやってます)

ひまし油は怪我したとき塗ったり、目にも点眼したりの優秀なオイルです。
自分のメンテナンスも大事な仕事なのですが、ついついおろそかにしてしまうので悪天候のおかげで、ゆっくり内臓のケアができそうです。

ひまし油湿布 友人のお店 Bidensオイルテラピーサロンでもうけられます。
[PR]
by kana-trip | 2011-02-11 16:09 | Comments(0)