美しい日

f0188896_14254991.jpg



今日はいったい何の日だろう?
起きたら、久しぶりに晴れてる感じがして(部屋が暗いから分かりにくい) 窓を開けたらこの景色。
昨日に続いて2日続けてダブルレインボー。自分の部屋からこれが見れるとは思わなかった。

お店の開店前に買い物へ。なぜだかこのドライブもすごく気持ちが良い。景色と自分の相性がいいというのか、一体感がすごかった。
なんてことのないいつもの景色がすごくよかった。

そして大好きな大好きな、沢山の花びらが散った光景、久しぶりに遭遇した。なんで私こんなに好きなんだろう。ここの場所は確か3年前にも、はっとして車を止めて写真をたくさん撮ったところ。

f0188896_14285092.jpg

帰ってきて、やっと食事。すっかりお昼が過ぎてしまった。
昨日で7号食の10日間が終わって、今日から回復食。久しぶりのお味噌汁。甘く感じる。昆布も食べようと思ったけど、まだ固いものを欲してないみたいでやめた。玄米は毎日しっかり食べてたから空腹感はなかったので、沢山食べようという気持ちもなく、すごく穏やか。

景色がクリアに見えたり、なんというのか至福感を味わったのも、7号食の効果が大きいのだと思います。内臓を休める行為のようで、ほんとにカラダとアタマ 私を丸ごと休めてくれて、リニューアルしたような感じ。お味噌汁の美味しさもだけれど、目に移る景色の新鮮さがすごく気持ちよくて、内面の気付きもちょこちょこあって、これまた来年やってしまいそうな気がします。
なかなか ヴィパサナにはいけないので、私にとってはこの10日間が1年に1度の自分を休めて見つめ直す時間なのかなと思いました。

f0188896_1429138.jpg


回復食中なので、まだ刺激物はとれませんが、買い物にいってさっそく買ったのは、オーガニックワイン2本と芋焼酎。自分の、嗜好もやっぱりね、よく再認識しました。

[PR]
# by kana-trip | 2015-11-15 14:13 | 屋久島の暮らし | Comments(0)

森へ 森で

f0188896_11574392.jpg

久しぶりに森へいってきました。

7号食という玄米だけを食べる10日間を過ごしていて、昨日で8日目。
アシュラムのように篭っているわけではなく、友達にも会うし仕事もするし普通に日常生活を送っていますが、食に特別意識を向けてるこの期間はいつも以上に自分の内側に意識が向いていて、いつもの日常とは考えること感じることが違うような気がしています。

体力は落ちてないようです。
お酒も飲まず、友達との食事も眺めてるだけなので、夜が暇すぎてグランドで初のジョギングとか試してみてます。
ただ眠気はすごくて、好転反応として体内に溜まっていた老廃物が血液中に流れ出すことで眠気を誘う、、
という記事を読み、まさにこのことかと素直に眠気に身をまかせようと思いましたが、
そこで休ませないで毎日歩くこと、と書いてあります。頭は働かないから何もやる気にはなりませんが、カラダは動かそうかと、久しぶりに山へ向かいました。

昨日は大雨、でも島らしく降ったり止んだり。
長距離の登山はやめて、お散歩程度に歩いてきました。

誰もいない森の中、気持ちいい森へはいったのに私は水を求めていて、川をゴールに設定。
ずっと、川で水音をきいてました。海、川、温泉。私はとにかく水に浸るのが好きらしい。

友人が森は癒しで海は浄化といってましたが、私には癒しよりも、浄化が必要だったのかというのが森へ入った昨日の気づき。


現在やってる7号食も、体内の大掃除のようなものだし、万能酵母液というこちらも腸内環境を整えるドリンクを毎日飲んでいて、自然と私は今までの毒出しに向かっているようなのです。
確かに、小さいころからかなりの偏食で、きちんと栄養を摂取できなかったカラダだったので、こうして様々な方法でカラダと向き合ったり、カラダに触れる仕事をしてるのも必然だったのかなと。無意識でやってるようで、カラダからの要求に自分が従ってるだけだったのかな、そんなことを森の中で思ってました。

カラダを徹底的に休めると、アタマのほうもだんだんシンプルになってくるのがわかります。
でもこちらはまだまだたっぷり溜まっていて、まだまだ浄化しがいのあるパーツです。


f0188896_12323221.jpg

[PR]
# by kana-trip | 2015-11-13 12:44 | 屋久島の暮らし | Comments(0)

あっためること

f0188896_18523320.jpg


ホットパッドでカラダをあっためながら私はボディワークをするのですが、なんとなく億劫でやってなかったハーブボール、やっと手を出してみました。
やってみたら、なんでもっと早く作らなかったのかなと後悔するぐらいよもぎハーブボール気持ちよいものでした。

きっかけはお友達の出産祝いに、産後ケアをしようかなと思ってなのですが、季節もちょっと肌寒くなってきたので、ちょうど良いタイミングでした。

島に暮らしてるとなかなか欲しいものはすぐ手に入りませんが、こういうものはすぐ手に入る。
どちらが豊かな生活か、、どこにいても豊かな生活は自分次第なのでしょう。

秋のよもぎは薬効成分が高いということで、友人の畑に新鮮なよもぎをつみにゆき(もちろん友人はよもぎを育てている訳ではありません)がじゅつ(紫うこん)を引っこ抜き、月桃の葉っぱをスライスし、まだまだ島に効果ありそうな植物はありますが、私が朝集めることができるのはこのくらい。
f0188896_18425672.jpg

さらしでまいて、お手製ハーブボール。
スチーマーで蒸して、産後のカラダにポクポクあてる。
ママさん少しはリラックスできてると嬉しいです。

ママさんにハーブボールを当てながら、熱さを図ろうと自分にも当ててみたら、ほんとにこれ気持ちがいい。
気持ちの良いことは億劫がらずにどんどんやろうというのが、今日の気付き、そして自分にも優しくお手当てしてあげようというのもちょっとした気付きでした。

f0188896_18431518.jpg

[PR]
# by kana-trip | 2015-11-10 18:50 | + healing trip | Comments(0)

どのみちゆったり。

紐でしばるタイパンをリメイクして ゴムパンにしてもらいました。
友人がもってるのをみたらかわいかったので、私も頼んでみました。

f0188896_1428142.jpg


タイパンだとこうですが

f0188896_14284927.jpg


リメイクするとこうなります、私にはできない発想です。
タイパンの雰囲気そのままだし、むしろフレアパンツっぽくなって、これはお気に入りになりそうです。
もともとが大きいのでゴムにしても、ゆったりしたリラックス感は変わらず、それもいい味だしてます。

腰に紐でしばるというところに、タイパンツの最大の特徴があるのですが、そうはいっても慣れない人には紐で縛るのは面倒だったり、トイレもやはり面倒だったりするようなのです。
そんな声に素早く対応してくれた、志戸子にあるカフェ「kiina」さん。カフェなのに、店主はなんでもできてしまう。
大工仕事もおいしいケーキもアクセサリーも裁縫も同じ手から生まれます、いいなあの手。
kiinaカフェにも置いてありますが、rungrungnaamのタイパンなら持ち込みでも+1500円でやってもらえます。

私が作っているオリジナルパンツまで、今回リメイクしてもらいました。
もはや何のオリジナルなのかわかりませんがお客さまに喜んでもらえたから、それもありなのです。

f0188896_1544615.jpg


rung rung naamショップの ショート丈タイパンツ、だいぶ少なくなってきました。
年内は再入荷の予定がないので、ご興味あればみにきてくださいね。
rung rung naam は12月後半より冬季長期休暇にはいります。仕入れと勉強を兼ねて冬はタイに参ります。

ランド線にある ガラモスタ  
志戸子にある  kiina

こちらにもタイパンツは置いてあります。

前回お知らせした、虹のサロンは売り切れました。再入荷お問い合わせを何件かいただいています。ただいま作家さんに相談中です・

rung rung naam               11時から19時 不定休
+healing trip body work       前日までのご予約で10時〜20時スタート
            当日はルンルンナームの営業時間内の受付です。

屋久島 安房 できたて屋となりの2階です。

お問い合わせ  090 3510 5548
rungrungnaam@gmail.com

[PR]
# by kana-trip | 2015-11-06 15:06 | rung rung naam | Comments(0)

f0188896_2283935.jpg


1年ぶりの7号食です。
玄米、ごま塩、三年番茶だけの10日間。
前回いつだったのかなーと思って、ブログをさかのぼってみて驚いたのは去年もほぼ同じ時期に7号食にトライしてる、、、
偶然すぎて、なにか理由がつけたくなります。
秋で食欲が出てきて、だんだん食べたり飲んだりが激しくなってきて、カラダを休めたくなるのが11月なのだろうか、、、

いつもやりたいなと思う前は、なんとなく雑に食べたり飲んだりしてるなとうすうす気がつきはじめて、でもその頃には惰性になっているから、ついつい飲みすぎたり食べすぎたりしてる。
去年、7号食のあとの、カラダが軽くなり、食べ物一つ一つを丁寧に食べるようになり、味覚が鋭くなってる感覚が嬉しかったので、頭のどこかから、そろそろやったら??という声が聞こえだしたのは10月中頃かな。
で、調整してできそうな10日間を選んだら11月だった。
毎年恒例になるのかは、これからの10日間にかかってます。

初日の今日は早速、思いついて夜グランドに走りにいった。思考がクリアになってる気がした。そう、そっちの効果もあった。忘れていた気づきたかったことが、よく理解できて、すっきりした。やっぱり最近鈍かったんだなって思った。
ボディワークを生業にしているのもあって、なるべく自分の性能はあげておかなくてはというのも理由の一つでもあります。
本来怠け者だし、快楽が好きなのでそちらに流れていってしまうのですが、終わったあとのお味噌汁の感動的なおいしさを楽しみに過ごしてみようと思ってます。

[PR]
# by kana-trip | 2015-11-05 22:26 | 屋久島の暮らし | Comments(3)

曇り色。

f0188896_15145575.jpg



f0188896_15152039.jpg

[PR]
# by kana-trip | 2015-11-01 15:20 | 屋久島の暮らし | Comments(0)

f0188896_22571051.jpg

なんと表現すれば良いのか言葉を知りませんが、こういう不完全な光景が好きです。
今年出会いのあった島の住まいは、島の中ではちょっぴり街の中。
畑をするようなノリでもないし、自然の気が強い屋久島の中ではむしろ希少なのでは?商売の気のある街、といっても飲食店が数件あるっていう程度なのですけど。

今月は意識的に週に一度お休みをとって、住まい兼お店から離れて完全オフを作っていますが、そうはいっても我が家の台所から見える光景はこんな感じ。
私のココロの欠片が共鳴する、南国の植物と少し朽ちた建物の共存という完璧な光景なのです。

あまりに本物すぎる自然ってほんとにすごいんですけど、やはりちょっと崩した感じの、人の気があり、ノスタルジーのような気持ちがしんみり湧いてくるような光景のほうが好きなんだなーって思います。

[PR]
# by kana-trip | 2015-10-29 22:56 | rung rung naam | Comments(0)

ヘンテコな店

f0188896_17595585.jpg

3年ぶりにかえってきたヘンテコシリーズ。
友人がチクチク作っています。
増殖中で、素敵なカフェや山の中のTシャツ屋さんと、色んなところに飾られてます。
意外とどこへ出かけても馴染んでサマになってるのがまたおかしいです。
今年は、タイパンツのハギレでも作ってもらってますのでタイパンとお揃いなんてことにもなりかねません。
ただいま宮崎にも滞在中で、来月は熊本にも出かけるらしい。

Rung Rung Naam もパッと目がつくところに奴はいます。
フリマで見つけたガーデニング用のかごに収まってもらってますが、収まりきれずはみ出したりしています。

カバンのポケットからヘンテコが見えるように使ってる子もいるし(しかも2体入れてました)、私も小さいのをブローチにかえてカバンにつけたりして、小さなブームになってるようでうれしいです。

Rung Rung Naam は11時から19時まで開いています 。
 不定休ですが今月は木曜を休みにしています。

屋久島 安房 できたて屋さんの隣の2階です。
「 +healing trip 」   
というセッションルームと併設しています。チャイムを押してから2階へどうぞ。
かなり昭和な階段のため、そこで躊躇してしまうと思いますが、そこをなんとかあがってきてください。

先日、セッション中にcloseの看板に気付かずヘンテコちゃんを探しにお客さまが突然入っていらして、びっくり。こちらはマッサージを続行し、目の前でタイパンツを試着し始めるお客さま。

それはそれで、双方なんとなく収まって、楽しく終われて良かったのですが、ヘンテコちゃんなみに ヘンテコな店だなここ、とうすうす気が付いていましたが、やはり確実にそうでした。

セッションが入ると閉めてしまうので、電話で確認してからいらした方が確実です。
090 3510 5548 
大変ややこしいお店ですが、でもでもゆるりとしにきてくださいませ。


f0188896_1801948.jpg

[PR]
# by kana-trip | 2015-10-24 13:41 | rung rung naam | Comments(0)