「ほっ」と。キャンペーン

カラダのサイン

f0188896_132778.jpg


晴れたし、やることやってすっきりしたら、カラダを見直したくなった。
苦手なことをやってるときって、少しムキになってやらなければというモードになってるみたいで、気が付いたら自分のことを完全におろそかにしていて、それがまた大丈夫になっている、あぶないあぶない。

また食生活がおかしなことになってきたので、昨日またカラダを整えたいなという発想が湧いた。
こういうときって、発想が湧いた時点でほぼ完成なのだと思う。鈍くなってた自分のサインにやっと気がついて、見直そうって決めたら生活が落ち着く。

規則正しく過ごしたい、きちんとウォーキングしないと、、とか思ってるうちはやっぱり始められない。
それより、ふっと見直したくなったときに見逃さないで流れにのるのがいいみたい。

7号食(玄米だけの10日間)をやるほどの日数はないので、今回はハーフ。

やろうとするときは、すでにカラダがやって〜といってるときなので、意外とすんなり始まります。
そしてすっと行動に移せたときは、気持ちも整って、ちょっと歩くだけでも緑や空や海がぐっと身近になって目に入ってきます。

[PR]
# by kana-trip | 2016-05-13 13:15 | + healing trip | Comments(0)

お店の前に

f0188896_1761784.jpg

こんな看板をだしています。
プロが撮ると こんな手づくりでもサマになります。
[PR]
# by kana-trip | 2016-05-02 17:08 | rung rung naam +trip | Comments(0)

晴れてほっとした

f0188896_16554460.jpg


ずーっとずーっと島は大雨が続いてました。毎朝起きると雨がザーザーなんてものでは無く、ゴーっと激流のような雨音。 そんな日々にもすっかり慣れてしまっていたら、GWになって急に快晴。
島民の我々も、遊びに!というよりは、いっせいに洗濯して布団干して掃除して、、ほぼ生活が天気に左右されています。

大雨すぎてお店の扉もあけたり閉めたり、風が強くて何度も看板が倒れる、看板にしている木のオブジェをしばりつけたりそんなことばかりやってました。
でも、晴れるとすっかりそんなこと忘れてしまいます。毎回思いますが自然の変化と人の心って同じというか人も自然の一部なのですね、どうしたって。

GW前に今年のチラシができました。かなり遅いのですが島のお店にも配り終えて なんというか一息。
本当はこれからなのでしょうが、もう考えすぎてたチラシのことが終わった私は今がリラックス状態。
あとは必要な人に届いてセッション受けにきてくれたら、そしてゆるんでくれたらほんとにうれしい。観光地ならではの様々な人にリラックスの提供がしたいっていうのが屋久島でやりたいことです。

今回の震災で自分が屋久島へ来た経緯を思い出しました。何が自分にできるだろうとも考えました。
やりたいことがやれるうちは、やりたいことをやっていようとも改めて考えさせられました。

山にも海にもなかなか行けなくなってしまったし、畑も田んぼも今の生活では身近でないので田舎暮らし度は足りてないのですが、やはりセッションしてる時間が一番好きなのです。

今日は久しぶりに海の温泉に入りに南へいってきます。夜空も植物も最近みてなかったなー。

f0188896_16564256.jpg

[PR]
# by kana-trip | 2016-04-30 17:15 | + healing trip | Comments(0)

そろそろ始まり

f0188896_1395644.jpg

なぜにここにトゥクトゥク?
すぐ近所で発見した。
走ってるのもみたことあるけど、こんなところで休憩してるとクスッとしてしまう。

HPを作り直して、公開しています。よかったらご覧ください。
rung rung naam + healing trip

自分でつくってるので、まだまだちょこちょこ直しております。

今住んでる環境、生活スタイル、などと合わせて毎度メニュー作りに苦戦してますが、今年はこれでほぼ決定です。
全身のマッサージを long trip      長いコースは長期旅行にいったくらいの満足感

         short trip      短いコースは日帰りや1泊2日くらいのお手軽にスッキリする感じ

とイメージして名付けたのも、いかにも自分らしい。
旅を表現してみたいのです。気分転換することでのゆるみを味わってもほしいのです。で、体の不調も改善されてほしい、
っていつもそんなこと考えてるんだなーって思います。
メニューとかに関しては細かくしようか簡単にしようかに迷いがあってなかなかここクリアにならないのです。もうすぐ印刷チラシを作るのでそろそろ変更がきかなくなってきました。あと一歩です。
今年はこんなことばっかり考えてるのでなく、もう少し生活を豊かにしたいものだなと思っています。

[PR]
# by kana-trip | 2016-04-12 13:32 | 屋久島の暮らし | Comments(0)

音楽で旅する私

f0188896_13525230.jpg

屋久島に戻ってきました。

思いの外何にも変わってなくて、3ヶ月も私はほんとに離れていたのでしょうか。ほんとにタイにいったのかなという気すらしています。

まずは早速お店をあけながら、今季の準備をしています。
ほんとは万全の準備をしてからお店ってあけるものなのでしょうが、私は動きながらじゃないとアタマがさっぱり動かない。まずカラダを使ってから、そのあと考えるというのがいつものパターン。

自分のココロととことん対話して、さまざまな影響を外していったら、見直したいことがでてきたので、いま私はここと向き合っているところです。
rung rung naamとしてのタイパンツ屋さんの営業は再開していますが、ボディワークの方はちょっと準備中です。

そんなときはさまざまな音楽を聴きながら作業します。いまの自分にしっくりくる音楽を探しながら。

音楽 音楽 音楽。
ほんとにいろんな音楽に影響を受けてきた 大げさですがそんな人生だったなってこういうときはそんな想いにとらわれます。

私のささやかないままでの行動の源ってほぼ音楽に影響うけてます。
初めての海外旅行はイギリスでその後何度もいったのも音楽のため。
アジアにはまるきっかけになったインドだって最初の興味は音楽からでした。

屋久島に戻って早速ライブにいってきました。チェンマイでも屋久島でも、自分の狭い選択肢だったら聴くことのなかったであろうグッとくる音に出会えたときは、心底嬉しくなります。
そして、音楽の偉大なるちからに敬意をココロ密かにはらったりもしています。

タイマッサージを知り、こんなに長い時間のマッサージだったんだと知り、自分がどんどんはまり夢中になってマッサージを始めたころ、私にとってボディワークというのは音楽にかわる表現なんだな なんて思ってたことを思い出しました。
ミュージシャンだったら、一度に多くの人を癒すことができるし、多くの人に感動や気づきやリラックスを伝えることができる。日常から離れてリフレッシュしてまた日常に向き合える力をもらえたりもする。

やっぱり音楽って忘れていたいろんな感情を呼び覚まします、初心をじっと思い出してます。


[PR]
# by kana-trip | 2016-04-02 13:36 | + healing trip | Comments(0)

f0188896_18375325.jpg


そろそろ帰国の準備です。
ネットショップもしばらくお休みさせていただきます。

先週友人2名と郊外の村へいってきました。久しぶりに再会した友人とその村の森のなかにあるコテージの話で盛り上がり訪ねてみようということになったのです。

そこへいくのは13年振りくらい。そんなに遠くないのになぜかずっと行かず、私のなかには心のなかに存在する特別な場所のようになっていました。
それぞれが別々のタイミングでそのコテージに滞在していたのですが、私はそこでリトリートなるものを初めて体験したので、そういう印象で心に残っていました。

その当時、トータルで3週間ほど滞在した記憶があります。合宿形式のワークショップで滞在中はアルコールも禁止、食事もベジタリアン、ほとんど外との関わりがなく朝から瞑想して気功して自分と向き合うという日々だったので、思い出してみれば様々な感情とあの時向き合っていたように思います。

実際訪ねてみれば、幻の場所なんかじゃなく今でも素敵な女主人が丁寧な暮らしをしていて、リビングは広いバルコニーで高台にあって森が見渡せるとっても贅沢な景色。
以前は森を下って行くと、川が流れていてその脇にトゥリーハウスがたっていました。
残念ながら、川が氾濫したときに木が倒れてしまってトゥリーハウスは無くなってしまっていましたが、母家のお部屋は以前よりもっと素敵になっていて、ほんとに再訪してよかったです。

日々の生活で、頭がヘトヘトになったときに、こういう場所があったと思い出して心が休まる、私にとってはそんな場所です。またゆっくり滞在してみたいです。


[PR]
# by kana-trip | 2016-03-02 23:22 | + healing trip | Comments(0)

原点に。

f0188896_120467.jpg



チェンマイの滞在もあとわずかになってきました。
前半は、なるべくそとに出ないようにしてました。
夜は生活音と動物たちのライブでうるさい我が家も、昼間は窓からみる景色も生活音もすごく心地よくて、そとに出てしまうのがもったいなかったし、気持ちもシンとしてて静かに過ごすのに向いていたようです。

でも、もともとじっとしてるのが苦手なので、ならば外に出てみようと買い物にいったり、外食したりしてみるものの、実はそんなに外食にも買い物にも興味がないといことにも気付いていました。
これはマッサージを続けるきっかけとなった、マッサージ道場に出会ってしまったからというのがすごく大きいです。

というのを今回また改めて再確認しているところに私はいるみたいです。

タイマッサージを習い始めたときから通いだし、何度も何度も通っているここのマッサージ道場のことを、いまだにうまく説明できないし、そこの教えを理解しているとも思えていないのですが。
ここをマッサージ学校と呼ばずマッサージ道場と呼んでいるのは、考えすぎるな、外の情報に振り回されず自分の内側をしっかりみなさい、、、等々の初期仏教の教えからきている心の持ちようが教えのメインの場所だから。  
毎年毎回繰り返し、同じ話を聞いているのに、自分の心の持ちようで毎年毎回新しい教えとして心に響いてくる。心に興味のあった私にはぴったりの場所だったのです。
こういうスタイルでタイマッサージを教えているところは多分他にはなくて、わたしのように繰り返し繰り返し通っている生徒が世界中からやってくる。決まったコースもないし、いつからスタートというのもない。誰でも来ていいし、来なくなってもいいし、マッサージを職業にしてない人も通いつづけたりするなんとも不思議な所。

教科書もなく、実践あるのみで、相手の状態を理解して必要なことだけを施術するよう徹底的に鍛えられる。
テクニックや習い事ばっかり増やしてますます頭を混乱させて、、と生徒のことを笑う先生は実際目の前で実にシンプルに多くの人の体や心を解放していく。教えだけでなく実践でも見せらることばかり。

いろいろ寄り道し、いろいろつまんできた私は、もういいのではないのかなと思うこともよくあるけど、先生の話をきくと、自分がみえてきて こんなに影響を与えてくれたところってやっぱり他には無かったなと気づかされる。心のこと、そして感情とリンクするからだのことを教えてくれた原点のようなところ。

心を鍛えるのはすごく難しいというのをまたまた日々実感しています。


ネットショップはこちらから、気にいたものを少しだけ。滞在あと2週間ですが、タイから発送します。
rungrungnaam onlineshop

f0188896_1212100.jpg

[PR]
# by kana-trip | 2016-02-20 02:35 | + healing trip | Comments(0)

目に移る光景

f0188896_1437373.jpg

ずいぶん前に、職場の上司がヒーリングをしてくれたことがある。
ずっと目をつむってたのに、終わったとき目がものすごく痛くって、今まで色んなものを見過ぎてきたって言われたのが印象的だった。

なんてことのない、こんな景色をずっとみていたいたいなって思う。

[PR]
# by kana-trip | 2016-02-07 01:13 | + healing trip | Comments(0)