夏に焦がれる

f0188896_1292425.jpg


まだ夏なのに もう夏が恋しくなる 8月後半はいつもそんな気分になります。

夏生まれの私はまた一つ歳を重ねました。
最近はさすがにおばちゃんになってきたので歳を気にするようになりましたが、もともとあんまり年齢に実感がない。
お誕生日も特別な日もフラットにしていたい私。
今年はお友達がサプライズでお祝いしてくれて、慣れない私でもやっぱり嬉しい、美味しい夜でした。

最近読んだ本で 自分の歳をはっきり知らないという人たちがいることを知り その感覚いいなって思います。
特別な日があるというより毎日を新鮮に過ごす。
感謝するのであれば毎日を感謝して過ごす 私もそんな風がいいなって思います。

島にきてから海が身近になり、友達ともフラっと行くし一人でもフラっといってお魚みながら漂ってます。
日没のころ車で走ると 夕方の美しい空に見惚れてます。
早起きして朝日みにいっても見惚れてます。

でも、何度海に漂っても夕日をみても なんかまだ物足りない感じがいつもこの時期はするのです。
一年に一度やってくる8月後半のこのちょっと感傷的というのかちょっと低いトーンの気持ちの場所
 ここ好きだったんだなって少し前に気付きました。

[PR]
# by kana-trip | 2016-08-20 12:27 | + healing trip | Comments(0)

夏になりました

高温多湿な屋久島の夏がやってきました。
クーラーの無い 風の抜けない部屋いるので、何度着替えてもすぐベタベタ ドロドロになってます。

それでも、やはり夏が大好き。暑い暑いって言っているのが好きです。

屋久島にきてからは、海、川へサッと入れる手軽さを知ってしまい、ますます好きがあがっています。

天気がいい日にお店でじっとしているのが勿体ないのですが、そこはなんとか自分に言い聞かせて、早朝海に入ったり、お休みの日に川に入ったり、買い物途中でちょっぴり泳いだり。とにかく浸っていたいのです。

さらに 悲願の体質改善もはじめたところ。
早起きしてまずはヨガ。今までと違ってキツいスタイル。これも夏からなのでなんとか続けられています。
体力の衰えとか、怠け癖とか、、特に怠け癖に乗っ取られてるのをなんとかしたくて。
マッサージを続けたい限り、いやそうでなくてもカラダはきちんと面倒みなくては。
それに遊ぶのだって体力がいるに決まってる。

私は30代になってからボディワークの道に入りましたが、それまではココロだけが興味の対象でした。
旅して感情が刺激されることに夢中で、カラダのほうは不摂生でガリガリで顔色もほんとにやばかった。なのに無理して重い荷物しょって過酷な移動しての繰り返し。

あのまんまだったら、どんなカラダになっていたのかな。
それどころか カラダと気持ちがリンクするのを知った今ならほんと分かるのですが、あのままだったら私のメンタルは一体どうなっていたのでしょうか。

頭ばっかりいっぱいだった時期を経て、今は何にも考えないことに意識を持っていき、カラダが快でいられることを優先しようとしています。

屋久島の美しい夏に参加できたのは、なんのお導きでしょうか?
だいぶ大人になってからやっと海遊びを知り、ギリギリセーフで楽しんでいます。


f0188896_132233.jpg

[PR]
# by kana-trip | 2016-07-30 13:46 | 屋久島の暮らし | Comments(0)

再開しました

f0188896_1393112.jpg


7月に入り、島に戻りお店を再開しました。

やっと通常の生活に戻ったところです。
1ヶ月ちょっと横浜にいたのですが、島の生活と街の生活の違いを毎回新鮮に思っています。
自分を取り巻く環境もまるで違って、それを楽しんでいるところもあります。

関東にいるときに会う友人たちは、もともとの自分の興味に近しい人たち。

マッサージに治療法に新しく入手した健康法からヒーリングまでたっぷり話したり聞いたり、
タイつながりのお友達や昔からの旅の友達とはなんとなく同じ匂いをお互い感じているので いつあってもいつもと変わらない時間を過ごせていつも大きな安心感をもらってる。

島に帰ってくると、こんどはあっという間に島のお友達との日々が始まる。
私は島に戻ってくると、いつも初心者の気持ちになって友人たちを眺めるのですが
ほんとに島のみんなは仲が良い。
そして私の知らない自然と共存することをたくさんたくさん知っている。
自分の今までの興味とはまた違う世界が広がっている。
私はまだ、都会暮らしのくせが抜けてないなって、友人たちの暮らしぶりをみてるといつも感じる。

もう少し暮らし方を変えていってもいいのかなと、帰りたての頭はそんなことを考えています、今年は海にたくさんはいろうっと。

rung rung naam + healing trip     セッションは事前予約がおすすめです。

rungrungnaam@gmail.com まで

写真は2年前に気に入って買い付けてきた タイの布団の生地、まだそのまんま。湿気と暑さでまた洋裁の向かない季節になってしまいました。

[PR]
# by kana-trip | 2016-07-11 13:33 | rung rung naam | Comments(0)

6月はお休みします

f0188896_10141080.jpg

Rung Rung Naam + Healing trip からのお知らせです

6月は島外に出てるため お店がお休みになります。
それに伴いオンラインショップもお休みになります。
毎度おなじみで大変ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします。

6月は1ヶ月横浜にいます。

関東に戻った時は、ロングトリップセッション(タイ式をベースにした全身調整)を、出張または東京中野の友人のサロン他でやっています。
6月は前半4日(土)5日(日)、後半22日から29日までがセッションのできる日です。
サロンでのセッションご希望の方はサロンの使用状況にもよります。

なかなか関東でゆっくり時間を取れることがなかったので、この機会にもしご興味あれば
rungrungnaam@gmail.com  までお問い合わせください。

HPはこちらから

ますますゆるくなってゆく私なので、街疲れしてる方には力が抜けてリラックスしていただけるのではと思っています。すごく緊張が強い方には最初にアタマを十分にゆるめてからカラダを整えてまたアタマに触れるというのが最近の流れです。

これから屋久島は一番たいへんな梅雨のシーズン。この時期島から長期で出てしまうと、戻った時のショックが大きいし、掃除がほんとにほんとにたいへんなのでできれば1ヶ月も離れたくないところですが所用がいろいろあり。

初来島でライブしにくる友人も、そして別の友人の盛大な結婚フェスもあって、この6月はなぜが楽しいことが盛りだくさんの屋久島。後ろ髪おもいきり引っ張られながら、来週からまた移動です。

f0188896_10403815.jpg


先週お隣の種子島にいきました。
砂浴して温泉入って、神社のパワーも半端なく私にとっては驚くことだらけのミラクルアイランドでした。
隣なのにこんなに様子の違う二つの島。まだまだ世界は知らないことだらけです。
[PR]
# by kana-trip | 2016-05-27 10:35 | rung rung naam | Comments(0)

駐車スペースあります

f0188896_16485513.jpg

お店がなかなか分かりにいようですが(特にいつopenしているのか)、駐車場もこれまた分かりにくい。
お店の前にあるのは、他の方の駐車場なのですが、ついつい停めやすくて去年から駐車場問題ちょっと気になっていました。
駐車場のご案内を、チラシにのせたりお店に貼ったりしてますが、まだまだ分かりにくい。

そこで、またお店の前に手書き看板が一つ増えました。
駐車スペースが一台ありますので、お車でお越しの際はぜひご利用ください。丸正ストアーの前の駐車場の4台目なのですが、ここでも少し注意点が。
丸正ストアーは、おばあちゃんが遅くまできりもりしてる、島で深夜営業はたいへん大助かりなお店です。おばあちゃんがすごくしっかりしていて、私も助かってますが、ひょっとすると車を止めるとなにか声をかけられるかも?
駐車スペースに、例によって手書き看板が小さく置いてありますので、声をかけられたらお店にいくとお答えください。
さらにこの駐車場、防犯上6時になるとチェーンがかかります、こちらも簡単に外せるので出るときはチェーンを外してくださいね。
いろいろ分かりにくさ満載なのですが、rung rung naam+healing trip をよろしくお願いします。

そしてなんとかお店をわかってもらおうとしてるうちに、手書きや手作りの看板や案内や飾りが増えてきて、なんだかバラバラな手作り感満載なお店になってしまいました。いつの日かすっきり、ちゃんとプロにおまかせできる日がきますように、そしてもっとわかりやすく仕事ができますように。

rung rung naam + healing trip の絵は友人の絵描きさんが書いたものを使っています。
タイ語で「虹」と 「雨」を意味する rung rung naam というタイパンツ屋
カラダのことを扱う +healing tripボディワーク
人のカラダは木=気 で表されることもあり この絵は ちょうど私のやってる2つをぴったり表してます。
タイパン屋さんのイメージが強くなりすぎたので、ボディワークを別名にしたのですが、この絵のように共鳴しあってきているようです。タイマッサージして、タイパンツ売ってそんな日々が過ごせてるのがうれしいです。

タイパンツ少しだけネットショップにのせはじめました、こちらもよろしかったらご覧ください。
ホーローものとカバン類は売れ切れてしまったものもあります。
rung rung naam onlineshop

f0188896_16492459.jpg

[PR]
# by kana-trip | 2016-05-14 17:34 | rung rung naam | Comments(0)

カラダのサイン

f0188896_132778.jpg


晴れたし、やることやってすっきりしたら、カラダを見直したくなった。
苦手なことをやってるときって、少しムキになってやらなければというモードになってるみたいで、気が付いたら自分のことを完全におろそかにしていて、それがまた大丈夫になっている、あぶないあぶない。

また食生活がおかしなことになってきたので、昨日またカラダを整えたいなという発想が湧いた。
こういうときって、発想が湧いた時点でほぼ完成なのだと思う。鈍くなってた自分のサインにやっと気がついて、見直そうって決めたら生活が落ち着く。

規則正しく過ごしたい、きちんとウォーキングしないと、、とか思ってるうちはやっぱり始められない。
それより、ふっと見直したくなったときに見逃さないで流れにのるのがいいみたい。

7号食(玄米だけの10日間)をやるほどの日数はないので、今回はハーフ。

やろうとするときは、すでにカラダがやって〜といってるときなので、意外とすんなり始まります。
そしてすっと行動に移せたときは、気持ちも整って、ちょっと歩くだけでも緑や空や海がぐっと身近になって目に入ってきます。

[PR]
# by kana-trip | 2016-05-13 13:15 | + healing trip | Comments(0)

お店の前に

f0188896_1761784.jpg

こんな看板をだしています。
プロが撮ると こんな手づくりでもサマになります。
[PR]
# by kana-trip | 2016-05-02 17:08 | rung rung naam | Comments(0)

晴れてほっとした

f0188896_16554460.jpg


ずーっとずーっと島は大雨が続いてました。毎朝起きると雨がザーザーなんてものでは無く、ゴーっと激流のような雨音。 そんな日々にもすっかり慣れてしまっていたら、GWになって急に快晴。
島民の我々も、遊びに!というよりは、いっせいに洗濯して布団干して掃除して、、ほぼ生活が天気に左右されています。

大雨すぎてお店の扉もあけたり閉めたり、風が強くて何度も看板が倒れる、看板にしている木のオブジェをしばりつけたりそんなことばかりやってました。
でも、晴れるとすっかりそんなこと忘れてしまいます。毎回思いますが自然の変化と人の心って同じというか人も自然の一部なのですね、どうしたって。

GW前に今年のチラシができました。かなり遅いのですが島のお店にも配り終えて なんというか一息。
本当はこれからなのでしょうが、もう考えすぎてたチラシのことが終わった私は今がリラックス状態。
あとは必要な人に届いてセッション受けにきてくれたら、そしてゆるんでくれたらほんとにうれしい。観光地ならではの様々な人にリラックスの提供がしたいっていうのが屋久島でやりたいことです。

今回の震災で自分が屋久島へ来た経緯を思い出しました。何が自分にできるだろうとも考えました。
やりたいことがやれるうちは、やりたいことをやっていようとも改めて考えさせられました。

山にも海にもなかなか行けなくなってしまったし、畑も田んぼも今の生活では身近でないので田舎暮らし度は足りてないのですが、やはりセッションしてる時間が一番好きなのです。

今日は久しぶりに海の温泉に入りに南へいってきます。夜空も植物も最近みてなかったなー。

f0188896_16564256.jpg

[PR]
# by kana-trip | 2016-04-30 17:15 | + healing trip | Comments(0)