何てことないのですが

f0188896_23551238.jpg

自然に咲いてる花を自然の光で撮っただけなのに、こんなに光輝いてて・・・
タイの日差しは元気いっぱい力強いのだなーと。

[PR]
# by kana-trip | 2009-03-27 23:54 | Comments(0)

森のSPA

村に一軒しかないゲストハウス。
深い森の中にあるというだけでも素晴らしいのに、このコテージはメインの場所から細い道をどんどん下っていくとひっそり一棟だけ建ってます。夜は懐中電灯がないと行かれないような道です。

ここでマッサージの練習をすれば 自然の光、自然の音に包まれて、どんな高級スパよりも
贅沢な時間を過ごしてる気分でした、、、実は高級スパなんていったことないのですけど。

f0188896_2334457.jpg

[PR]
# by kana-trip | 2009-01-21 23:13 | Comments(1)

神様入りハーブボール

タイマッサージの中にサムンプライ(ハーブボールマッサージ) というのがあります。
フレッシュな薬効成分の高いハーブをブレンドして、ハーブ玉(頭でっかちなてるてる坊主)
をつくり、蒸して患部にあてる治療法の一つです。

お寺で開催されていた3ヶ月間のタイマッサージコースにお手伝いで通ってました。タイのお寺は学校をかねているところがよくあって、大人向けに公立資格の取れるコースがあるようです。
授業の中にこのサムンプライ作りやバーム作りが入っています。
サムンプライ作りは、調理実習みたいで楽しいのです。
メインはレモングラスや日本でいうところのウコン、あとは多種なハーブをひたすら包丁で大胆にカット。
フレッシュなハーブたち、すごくいい香りが広がります。
f0188896_0164560.jpg
f0188896_0165366.jpg
f0188896_017455.jpg

お寺のコースだけに、仏様にお供えしていた枯れかけのジャスミンの首飾りまでハーブボールの材料に。
その何でも入れてしまう大胆さ、お供えしてた花をいれてしまうおおらかさ、、
タイマッサージはお寺で発達したそうですが、それを地でいくような、ご利益ありそうなハーブボールができたのでした。

[PR]
# by kana-trip | 2008-12-20 00:25 | Comments(1)

楽しい夜だからかな?

小さな村のお祭りに招待されて、その民族特有の歌と踊りでちびっ子たちは大はしゃぎ。
楽しい夜だったのですが、この夜の写真は全てこんなことになってます。
お祭りって実は深い意味があるんだったと この日の写真をみると気づかされます。
f0188896_236942.jpg

[PR]
# by kana-trip | 2008-12-19 23:16 | Comments(0)

こんな仕事

南国ならではの、一枚。
おじさん、ハンモックにゴロリしながら一応営業もしているのです。
こんなのも ありなのです。

f0188896_101443.jpg

[PR]
# by kana-trip | 2008-12-19 22:47 | Comments(0)

清潔な市場

f0188896_053935.jpg

自炊をしていたので よく市場に買い物にいきました。
何故だかとっても親切で、いくら?とたずねるとよくタダでくれたりしたのです。

色も鮮やかながら、いつ行っても野菜も果物もきれいに並べられ、働いてる人も誇りをもって商売してるそんな心意気が伝わってくる、お気に入りの場所でした。

[PR]
# by kana-trip | 2008-12-12 00:20 | Comments(0)

自分の目線

f0188896_23142759.jpg

撮ってきた写真をみてると、自分が普段どこを見てるかよくわかります。
どちらもメインではない綺麗な場所ではないすみっこの写真。
外れた場所とかとかすみっこって、意外と素敵なものがかくれてる。

いつも メインではなく 外れてるところとかすみっことか見てるんだなぁって、これって自分の性格にもでてるなぁって、自分の写真から意外なことをお教えてもらいました。
そして意外とすみっこってかわいらしいのです。

f0188896_23213265.jpg

[PR]
# by kana-trip | 2008-12-11 23:23 | Comments(0)

タイのお寺にて。

早朝から熱心にお祈りしていたおばあさんの後姿。
神々しいってこういう光景をいうのではないでしょうか。
お寺に滞在していた間、私も心穏やかになりたかったのですが、まだまだ俗っぽくって心を無にするというよりも、次のご飯はなにかなーなんて意外といくだらない事ばっかり考えて過ごしてました。
それでもこんな光景を目すると、どこか心が洗われるような穏やかな気持ちになり、同じ時間を共有させてくれた何ものかに感謝したくなったりもしていたのでした。
f0188896_15561685.jpg

[PR]
# by kana-trip | 2008-11-17 16:15 | Comments(2)