何てことないのだけど

f0188896_2230338.jpg

気づけば11月 
なんでこんなに時間が早まってしまったのだろう と思うくらいあっという間に毎日が過ぎてゆく。
けっして 朝から晩まで仕事して 残業して 寝る間が無くて、、、なんていう生活を送っている訳ではないのに。

島の暮らしも結構経って ようやく島暮らしに少しだけ慣れてきた気がする。
自分を取り巻く環境も去年くらいからなんとなく変わってきた。
島の雰囲気も 海外からの観光客が増えてこんな田舎のローカルバスが外国人でいっぱいだったり、個性的なお店が増えて ここのところすごく変わってきたのを感じる。

好きなことがだんだん凝縮されてきて 好きなことだけをできる環境になってきて島の外にいく必要がだんだん無くなっている。

これってほんとにすごいこと。 こんな未来が待っていたなんて過去の私は想像もつかなかったなー。

セッションも老若男女問わず様々な人と関わることになってきてますます自然体に カラダとの対話が楽しめるようになってきた。セッション中にいつも幸せだなーと感じる瞬間があるのはほんとにありがたいこと。

色々あるのが大げさにいうと人生だから こういう時期ってほんとに毎日が愛おしい。大事な大事な充電期だなって思う。

[PR]
# by kana-trip | 2016-11-11 22:47 | 屋久島の暮らし | Comments(0)

完全なオフ

f0188896_2123692.jpg


青空なんて忘れてしまったくらい10月は雨ばかり。
それも豪雨 豪雨の連続で コインランドリーにいって洗濯物を乾かしてる日々。
一回だけ晴れた日があったけど その日は湿気がすごくって カビが発生してるお家もあったとか。

今日も大雨 いつもお店の入り口を開けてるのですが全くあけられないほどの豪雨。看板出しただけでびっしょりになった。
もともと今日はお休みにするつもりが雨で予定が中止になったのでお店をあけようとしたけれど、
あまりの天候不良に私もぐったり、所用もあきらめて完全なるオフの日にしてゆっくり本を読んですごした。
こういう日嫌いじゃない。

昨日久しぶりに一日中踊った。
島に移住してきているDJと大阪、鹿児島からDJが来島しての初のパーティー。ここで良質な音楽を聴けるのはほんとに嬉しい。
島ならではでお昼から夜9時までのデイパーティー、天気はほんとに悪かったけど窓の外の大雨のシャワーに打たれる緑を眺めながらずーっと音楽に浸っていた。

そんなに酔っていなかったけど 音の中にすっぽり入ってずーっとここのトコロにいたいなって思ってた。
自分で勝手に区分をつけてもう大人だからとか ほかにも今の職業を持ってから色々気にして気をつけてきたことと、自分が昔大好きだったものがなんだったのかとか 色々思考も交錯していた。
忘れようとしてた好きなこと なんで忘れようとしてたのかな。
[PR]
# by kana-trip | 2016-10-23 21:28 | 屋久島の暮らし | Comments(0)

f0188896_15465012.jpg


だいぶ過ごしやすくなってきて、からだもだけど頭も活動期になってきました。
やっとゆっくり座っていられるようになって、いろいろ手仕事もできるようになってきて これは夏はもう諦めるしかないのだなというこがよくわかりました。 来年の夏また同じことにならないよう覚えていたいものです。いろいろ進まないから遊びも消極的でしたが夏は遊ぶしかないってことでしょうか。

ホットパッドと同じように 自然とオイルの季節がやってきました。

前まで日課にしていたセサミオイルのセルフマッサージをすっかりやらなくなっていたのですが、
これを私はいつもの長続きしない病だと思い込んでいました。
でも友人と話していて 季節のせいだったのかということに気付きました、欲していなかったのです。
日本は四季がはっきりしていて さらに屋久島は湿度もすごく高いし気圧の変化も激しい。
暑さが一息ついてふっとまたオイルに関心が戻ってきて これって自然なことでこれで良かったのかと。
ついでに責めるのではなく自分の感覚をもっと信じてあげようとも思いました。

ささいなことだけど嬉しい発見で 時期によってオイルは変えればよいのかとごく当たり前のことがストンと腑におちた出来事でした。


久しぶりに セサミをキュアリング(加熱処理)して 自分用とお客様用にセサミオイルを復活させました。
夏の間はずっとココナッツオイルを使っていて これだけでいこうと思っていたけど オイルについてはもっともっと柔軟性をもたせようと思いました。

もうひとつ 好きなオイルにオーラグロウというエドガーケイシー療法で使用するオイルがあります。
これは自分用というよりは施述用とか家族の不調のときに使います。
オーラグロウも最近やっぱり必要を感じで用意しました。

ココナッツ、セサミ、そしてオーラグロウ  この3つが私の身近にあり残り続けているベースオイル。
一つに絞ろうと思っていたけど これらを季節 症状 あとは感覚で使い分けるのが一番私にとっては自然なようです。
さらに ただいま屋久島ウコンでターメリックオイルを作っています。
セサミオイルがベースで作る万能オイル、友人に教わって初めての試み。皮膚の弱い方にも傷跡にも効くらしいので自分と友人達でまずは試してみます。
 
そして自分をちゃんとみてみたら意外と長続きしてることが多い というか好きなもののキャパがそんなに広くないみたいで好きなことと続けてることが実はあんまり変わってないし増えてもいない。
長続きしない病はとっくの昔に克服していたのだなーというのも嬉しい発見でした。


f0188896_1548667.jpg

[PR]
# by kana-trip | 2016-10-07 15:42 | + healing trip | Comments(0)

f0188896_12052511.jpg
まだまだ日差しは強いし 半袖でもベタベタ暑いのですが、それでも少しづつ季節は秋に近づいています。

サロンでそれを感じたのは セッション後にホットパッドのことを聞かれるようになったので。
それも立て続けに。
そしてセッション後にご購入される方が続いて、現在残りわずかになっています。

+healing trip のセッションにはこちらの手作りしているハーブのホットパッドを使用して 冷えているところを温めながら行っています。
そのじんわりあっためる感じが 疲れてるときに芯からほっとするようです。

夏の間は 外す方もいるし暑すぎる日(ほとんどそうだったのですが)は使わないときもありました。

f0188896_12125996.jpg


今商品として rung rung naam で取り扱ってるのは この3つのタイプ。
『三日月タイプ』は目にのせてちょうどいいタイプ このカーブが肩にのせてもちょうどいい感じです。
「満月タイプ』はお腹にのせたり 座布団にしてお腹周りを温めるのにいいのではと思って作りました。
『長方形タイプ』 やはりこれが定番の形で使い易いようで肩こりの方はこちらを選びます。

電子レンジで温めて使います。
私自身は電子レンジを持っていなくて(これのために買おうかよく迷ってますが電子レンジは場所をとるのでなるべく置きたくないのです)
セッションで使うのでたくさんをホットキャビ(保温器)にいれて使ってます。
出張のときは炊飯器にいれて保温にしてもっていきます。

電子レンジを使わない方は 袋にいれて蒸して使用するとおっしゃってましたが 私はまだ試したことがないです。

現在 長方形は欠品中で 満月タイプと三日月タイプのみのお取り扱いです。

夏の疲れを感じたら 優しいハーブのホットパッド『月袋』おすすめです。
こちらのオンラインストアからどうぞ


とご紹介もしたことですし 少し涼しくなったことですし 早く追加を製作しないとです。
自分のことがまだまだわかってなかったのですが、テンションは明らかに低いのですがじっとしてるのが苦手なようです。これってお店向きじゃないのかしら。

[PR]
# by kana-trip | 2016-10-02 12:30 | rung rung naam | Comments(0)

ほとんど追加をしていなかったのですが、久しぶりにやっと数点アップしました。
よかったら ご覧ください。

rung rung naam online shop

今回は、始めて自作のタンパン を数点のせています。
このためにネットショップ作ろうと思ったはずだったのになかなか手が進まずでした。
履いてる姿を載せたかったのですが、そういう日に限って誰もお店に来なかったので まずはそのままで。

このタンパンはタイパンツをアレンジして自分で作っています。生地を探して選ぶところから始めて組み合わせを決めて 組み合わせが決まるまでが時間かかるのでですが、この夏は数点新作ができました。
自画自賛ですが履くとほんとにかわいいです、良く思いついたといつもは自己評価低いのですがこのシリーズに関しては自分をちょっぴり褒めてあげたりしています。

まだまだご紹介したかったのですが、この日電気機器が同時に3っつ壊れるというハプニング。やっと始めた撮影もあっさり中止になりました。

写真って 旅行してて自然に撮りたくなってときはフラットに撮れるけど、意識すると急にぎこちなくなて何度撮ってもなかなかうまくいかないものです。
まだまだ商品の良さが写真に出しきれてないのですが、
洋服の撮影はまた友人に教えてもらってから撮り直すことになりそうです。

それにしても電化製品が同日に3つも壊れたというのは初めての体験。しかも主要メンバーが。
そんな時は波長が変わるサインだとか、、近々何か私に変化があるのでしょうか。

タイパンツのおしゃれな着こなしもご紹介。こんな風に履くとまたタイパンの雰囲気も変わります。Tシャツ タイパン 魚サンのワンパターンになってる私にもいい刺激です。もっとおしゃれなタイパン生活しなくては。

f0188896_15133780.jpg


rung rung naam ショップも 屋久島 安房 にあります。 ちょっと入るのに勇気がいる入り口なのですが、よろしかったらこちらもお気軽にお立ち寄りください。

最近は火 水がお休みです。

[PR]
# by kana-trip | 2016-09-04 15:16 | rung rung naam | Comments(0)

夏に焦がれる

f0188896_1292425.jpg


まだ夏なのに もう夏が恋しくなる 8月後半はいつもそんな気分になります。

夏生まれの私はまた一つ歳を重ねました。
最近はさすがにおばちゃんになってきたので歳を気にするようになりましたが、もともとあんまり年齢に実感がない。
お誕生日も特別な日もフラットにしていたい私。
今年はお友達がサプライズでお祝いしてくれて、慣れない私でもやっぱり嬉しい、美味しい夜でした。

最近読んだ本で 自分の歳をはっきり知らないという人たちがいることを知り その感覚いいなって思います。
特別な日があるというより毎日を新鮮に過ごす。
感謝するのであれば毎日を感謝して過ごす 私もそんな風がいいなって思います。

島にきてから海が身近になり、友達ともフラっと行くし一人でもフラっといってお魚みながら漂ってます。
日没のころ車で走ると 夕方の美しい空に見惚れてます。
早起きして朝日みにいっても見惚れてます。

でも、何度海に漂っても夕日をみても なんかまだ物足りない感じがいつもこの時期はするのです。
一年に一度やってくる8月後半のこのちょっと感傷的というのかちょっと低いトーンの気持ちの場所
 ここ好きだったんだなって少し前に気付きました。

[PR]
# by kana-trip | 2016-08-20 12:27 | + healing trip | Comments(0)

夏になりました

高温多湿な屋久島の夏がやってきました。
クーラーの無い 風の抜けない部屋いるので、何度着替えてもすぐベタベタ ドロドロになってます。

それでも、やはり夏が大好き。暑い暑いって言っているのが好きです。

屋久島にきてからは、海、川へサッと入れる手軽さを知ってしまい、ますます好きがあがっています。

天気がいい日にお店でじっとしているのが勿体ないのですが、そこはなんとか自分に言い聞かせて、早朝海に入ったり、お休みの日に川に入ったり、買い物途中でちょっぴり泳いだり。とにかく浸っていたいのです。

さらに 悲願の体質改善もはじめたところ。
早起きしてまずはヨガ。今までと違ってキツいスタイル。これも夏からなのでなんとか続けられています。
体力の衰えとか、怠け癖とか、、特に怠け癖に乗っ取られてるのをなんとかしたくて。
マッサージを続けたい限り、いやそうでなくてもカラダはきちんと面倒みなくては。
それに遊ぶのだって体力がいるに決まってる。

私は30代になってからボディワークの道に入りましたが、それまではココロだけが興味の対象でした。
旅して感情が刺激されることに夢中で、カラダのほうは不摂生でガリガリで顔色もほんとにやばかった。なのに無理して重い荷物しょって過酷な移動しての繰り返し。

あのまんまだったら、どんなカラダになっていたのかな。
それどころか カラダと気持ちがリンクするのを知った今ならほんと分かるのですが、あのままだったら私のメンタルは一体どうなっていたのでしょうか。

頭ばっかりいっぱいだった時期を経て、今は何にも考えないことに意識を持っていき、カラダが快でいられることを優先しようとしています。

屋久島の美しい夏に参加できたのは、なんのお導きでしょうか?
だいぶ大人になってからやっと海遊びを知り、ギリギリセーフで楽しんでいます。


f0188896_132233.jpg

[PR]
# by kana-trip | 2016-07-30 13:46 | 屋久島の暮らし | Comments(0)

再開しました

f0188896_1393112.jpg


7月に入り、島に戻りお店を再開しました。

やっと通常の生活に戻ったところです。
1ヶ月ちょっと横浜にいたのですが、島の生活と街の生活の違いを毎回新鮮に思っています。
自分を取り巻く環境もまるで違って、それを楽しんでいるところもあります。

関東にいるときに会う友人たちは、もともとの自分の興味に近しい人たち。

マッサージに治療法に新しく入手した健康法からヒーリングまでたっぷり話したり聞いたり、
タイつながりのお友達や昔からの旅の友達とはなんとなく同じ匂いをお互い感じているので いつあってもいつもと変わらない時間を過ごせていつも大きな安心感をもらってる。

島に帰ってくると、こんどはあっという間に島のお友達との日々が始まる。
私は島に戻ってくると、いつも初心者の気持ちになって友人たちを眺めるのですが
ほんとに島のみんなは仲が良い。
そして私の知らない自然と共存することをたくさんたくさん知っている。
自分の今までの興味とはまた違う世界が広がっている。
私はまだ、都会暮らしのくせが抜けてないなって、友人たちの暮らしぶりをみてるといつも感じる。

もう少し暮らし方を変えていってもいいのかなと、帰りたての頭はそんなことを考えています、今年は海にたくさんはいろうっと。

rung rung naam + healing trip     セッションは事前予約がおすすめです。

rungrungnaam@gmail.com まで

写真は2年前に気に入って買い付けてきた タイの布団の生地、まだそのまんま。湿気と暑さでまた洋裁の向かない季節になってしまいました。

[PR]
# by kana-trip | 2016-07-11 13:33 | rung rung naam | Comments(0)