あたらしい自分になる

f0188896_14261860.jpg

という タイトルの本がありますが 今年の私はまさにこれ、あたらしい私に出会うべくチャレンジしている真っ最中です。

だらけた自分に心底うんざりしたのは今年の初め自分の写真をみたとき。
え?私こんなことになってるの?
ふだん自分の写真をとらない私は軽いショックとめまいが
気づけば メンテナンスも全然足りてない
ボディワークを続けたいならば自分のメンテナンスは必須事項。

怠け心ってあっという間に自分を飲み込みます。
もともとやっぱりストイックではない快楽主義な自分をコントロールするのはけっこうな大事業。
そして 誰だって老いてゆく  そんな当たり前なことにも気づいてしまったのが今年 大人元年です。

私の施術スタイルはよくカラダを使う。
タイマッサージは施術者にとってもエネルギーが巡る素晴らしいボディワーク
....のはずなのに ふとした踏み込みなどあと1歩というところでもう半歩踏み込めてない変な感触があったのに気づいているけど気付かないふり。

そうした自分のカラダからの不平不満の声にはっきり気付いてしまい  少し自分を律することに。

屋久島は去年からヨガブーム ありがたいことに先生もスタジオも一気に増えました。

日常生活に完全に取り込むというのが目標。
その目的にあうスタイルのヨガを選んで個人レッスンからスタート。
自分が上達しないかぎり先に進めないというのも 私の目的にあってます。はっきりと自分の今の状態を叩きつけられる そして自分と真正面から 向き合う貴重な時間。毎日毎朝多種多様に変在する自分自身をみせられています。

今までのヨガとの関わり方とは全く違う、自分も切羽詰まってるから必死な数ヶ月が過ぎたところ。
実感も効果もまだまだ そして怠け心がチラチラ顔を出し 続けられるのかギリギリのところにいます。
 
『あたらしい自分』を私は知ることができるでしょうか。

さらにもう一つ
こんな年末になってから駆け込みで新しいわたしに出会う挑戦をすることになりました。

やっぱり気になってることって結局やることになる。
今年何度も浮かんだフレーズです。

ということはきっと世界旅行することになる。
ということにも気づいてしまった5年目の屋久島生活です。



f0188896_14263928.jpg

[PR]
by kana-trip | 2016-12-06 15:22 | 屋久島の暮らし | Comments(0)