屋久島も若干涼しくなってきました。

移転して初の夏 サロンは改善点がいろいろみえて なかなか思い出深い夏でした。
特に今年の夏の暑さは 暑いのが好きだと思ってたのが思い込みだったのかというほどの厳しさ
いつもながら屋久島には自然の厳しさを教えてもらってます。

最近は過ごしやすい遅い時間のセッションが私自身も気に入っていてお客さまにもおすすめしています。
特にまだ明るい夕方6時くらいから暗くなるまでのロングセッションがこの季節 このサロンが一番気持ちよく感じてもらえる時間です。

窓をあけると聞こえてくるのは 虫の音と川の音のつくりだす最高のヒーリングミュージック。
いつまでこのミュージックが続くのか それもまったく自然任せなのですが
この時間のセッション 自分が一番至福を感じているのかも。
おすすめです。

ヒーリングトリップ

f0188896_1173161.jpg

[PR]
# by kana-trip | 2017-09-09 11:07 | + healing trip | Comments(0)

旅の途中で

f0188896_11582912.jpg


長い長い台風中のため、お店を閉めています。
セッションもキャンセルです。
これでほぼ3日目。
屋久島に暮らしてからは 天候に左右されるとはこういうことなのか、ということばかり。
自然に寄り添うというより、自然に任せる ということを徹底的に学んでいます。

20代からアジアへ旅しに行っていた私は、のんびりすることが大得意だと自負していますが、こんな台風中はその私のスキルが大発揮。停電してたのもあってほんとに何にもしてませんでした、2日間。

3日目の今朝、久し振りになぜだかすっきり。まだ大雨、嵐の中ですが、心がとってもシンとして カラダもシャキっとしています。気圧のせいでこの2日間まったく動けなかったのかわからないのですが、これが自然体ってことなのでしょうか。
今年の夏は、生きているということ、人の寿命、人生の一瞬先は何が起こるかわからないそんなとこを感じさせる出来事が多く て、色々な思いが交錯します。そんな思いを観察しながら台風が過ぎるのをもう少し静かに待ちます。みなさんもお気をつけください。
[PR]
# by kana-trip | 2017-08-06 12:10 | 屋久島の暮らし | Comments(0)

旅ははじまっているのに

ブログがはじまっていませんでした。

新しいHPができました +healing trip body work

新しいフライヤーもできました。
f0188896_1828586.jpg


屋久島にいらしたとき ぜひ時間をつくっていらしてください。
圧倒的な大自然のなかで カラダとじっくり向き合う 内面の旅 体感してもらいたいです。
[PR]
# by kana-trip | 2017-07-30 18:29 | + healing trip | Comments(0)

f0188896_1744765.jpg


サロンの移転作業が完了し オープニングパーティも終了しました。

先月から自分の車でちまちま引っ越しをはじめて、4月になったら友人達から遊びにいくよとぞくぞく連絡がはいり
ならば みんなに協力してもらって 楽しいオープンイベントをやってお店をはじめようと思いつき
それから準備の怒涛の日々がはじまって。

何もないところからお店をカタチにしながら、次々に到着する友人たちのお迎えや観光案内。
おとなりのカフェも全面協力してもって 1日限りのヒーリングトリップカフェにして、そちらも友人たちがお料理をつくっておもてなし。

自分がイベントをやるなんて夢にも思わなかった 夢のようなスタート。
一緒に学んできた友人と一緒にお客さんと向き合う時間を共有し、隣の種子島から飛んできてくれた友人にも協力してもらい 
はじまるまではほんとに必死だったけど 終わってみれば夢のような幸せな時間でした。

その後も友人達と楽しい時間を共有したくさん笑ってお別れし 燃え尽きた私はその後しっかり休んで
今日からお店をあけました。

新しいスペースは なぜだか人を呼ぶ何かがいままでとは全く違う感覚を感じる場所

rung rung naam ショップはしばらく不定期営業ですが、マッサージセッションはすでにはじまっています。事前予約でしたらご都合にあわせられるかと思います。

ここでセッションするのがほんとに楽しくて楽しくて ここまでの感覚ははじめてです。
みなさまのお越しをお待ちしています

メニュー等これから増えていく予定ですが、現メニューはこちらのHPでご確認ください。

rungrungnaam+healing trip
島民割引あります。こちらは少し価格改正を予定しています。
お問い合わせは healingtripbodywork@gmail.com まで

f0188896_18153610.jpg

[PR]
# by kana-trip | 2017-04-21 18:19 | + healing trip | Comments(0)

バナナからバナナへ

f0188896_8454722.jpg


Rung Rung Naam + Healing trip は移転します。
しばらく営業をお休みしています。
お問い合わせは rungrungnaam⭐︎gmail.com  まで

というわけで、何度目かの島内移動が始まります。
私を知ってる人は分かってるのですが、私はそんなに元気ハツラツとしているタイプではなく、
気が抜けちゃって大丈夫?と言われるタイプの人間なのですが、旅も引越しもほんとはエネルギーがかなりいる。
なのに何度もすることになるのは きっと私は大きなエネルギーを定期的に動かす必要があるということなのだ と自分のなかではそう納得させています。
あとその土地に何かの縁があるから呼ばれるのだ という解釈もしたりしています。

解釈はいいからとにかく 引越し。
1ヶ月かけて ゆっくり無理なく移行していこうという当初の想いとは裏腹に 
メインの作業がいきなり始まることになり サロンが突然消滅したので ここはすっきり休んで次のお店つくりに意識を向けることにしました。

今のサロン兼自宅は窓から裏路地がみえて 朽ち果てた建物とバナナが台所の窓から見えてこの景色がすごく好きでした。
今度はもっと南になるので、バナナももっと元気いっぱいでもっと自然がむきだしで元気いっぱい。
私も セッションを受けに来てくださる人たちも たくさんむきだしの自然をカラダにココロに取り込めるよう 気持ちの良い空間をつくりたいです




f0188896_846746.jpg

[PR]
# by kana-trip | 2017-03-05 11:10 | 屋久島の暮らし | Comments(0)

f0188896_11232858.jpg
新年明けて 気付けばもう一月も後半になっていました。
遅まきながら今年もよろしくおねがいします。

例年なら今頃はいつもタイ
この冬はどうしても行く気になれなかったのは、旅行自体がちょっと億劫になっていたからだと思う。

帰省中 久しぶりに会った友人に誘われて 
急に決めてオフシーズンのバリにやってきた 
水着も夏服も島に置いたまま。
ここまで無計画な旅はさすがに初めて。

友人もセラピストなので、バリに来たならお互い気になるのはやはりマッサージやスパの雰囲気

屋久島に住んでからは初のバリ
島に住んでみた目線でバリという島をみてみたかったというのもあるし バリニーズマッサージからヒントをもらえたらとも思いもあった。
ヨガも続けていたけれど、ウブドでは自発的に動くより受け身に徹する方が場と私の気にはあっていた、その違いが分かったのもすごく大きな体感だった。
なんでも自分でやっちゃうのではなく 人に委ねて受け身になる、お手当てをしてもらうってやっぱりうれしいし 気持ちがほぐれる。とがってた部分がまあるくなるのがわかる。

この島も自然が豊かで 水も豊富
町のスパでも各部屋にバスタブがついている贅沢さ。
花びらがふんだんに使われたフラワーバス
バリは神様のお供えにもたくさんの花びらを使う。

たくさんのハーブを使って丁寧に丁寧にマッサージしてもらって
神様のお供えにも使うたくさんの花びらが入ったフラワーバスにつかり
ああカラダって神殿だったんだよなと 忘れてた大事なことがマッサージを通してどんどん伝わってくる。


短い滞在だけど、得られた感性は大切な気づきばかりで重い腰をエイやっとあげてよかった
今年は年初めから東京でも 今までお世話になった先生たちに会い話す機会も多かった。
こうしてバリでもたくさん癒してもらってたっぷりチャージしてこれがまた私のヒーリングのプラスになっていくといいなあ

f0188896_13010863.jpg



[PR]
# by kana-trip | 2017-01-26 11:22 | + healing trip | Comments(0)

f0188896_21405676.jpg


Rung Rung Naam + Healing Trip は明日で年内おしまいです。
2月からHealing tripセッションは再開する予定です

ことしもいろんな方との出会いがありました。
 お店に足を運んでくださってほんとうにありがとうございました。
すごく変則的な営業なのにいつもありがとうございます。

どういう訳だか屋久島内をノマド生活している私は来年春にまたサロンの引越しを予定しています。
友人たちをみていても 引っ越さないタイプの人は最初の場所からずっと動かず ノマド式の人は何度も引越しを することに。
残念ながら私は確実にノマド型  次回でどっかり腰を落ち着かせたいな

と 実はこう思えたのはここ最近のこと ここまで思えるまで何年もかかってるのです。
そりゃノマドにもなりますね。
自分も変わり島の雰囲気も多分変わり やっと波長もあってきような気もします。

そしてことしは初めての出会いがいくつもありました。
最後の初めての一つがハーブウォーター作り。
ハーブウォーター=芳香蒸留水を作っているところが実際に見られるとは思ってもみなかった。

この日のハーブウォーターには レモングラスやシトロネラ もろこし草 クローブなどがはいってました。
クローブのせいか室内は少し甘くてスパイシーなうっとりするような香り。
12月だというのにとっても元気なシトロネラ    
カットするときはタイでもこうやってハーブを切っていたことを思い出していました。

女性の手仕事はこんな風にわいわいおしゃべりしながら一緒にやるのが断然楽しい。
いつもひとりでやってる洋裁もチクチク部に混ざってみんなとやってみたら 一人でやってるときよりアドバイスももらえるし意外にはかどる。
まだまだやりたいことってあるんだなと 手間暇かけた暮らしをもっとちゃんとやってみたいです
というのが 来年の抱負ではなく 来年はもう少し広いスペースで 庭があるところでハーブを育ててそれを使ったセッションができるといいなというのが願いです。見つかりますように 


f0188896_2234328.jpg

[PR]
# by kana-trip | 2016-12-23 22:06 | rung rung naam | Comments(0)

あたらしい自分になる

f0188896_14261860.jpg

という タイトルの本がありますが 今年の私はまさにこれ、あたらしい私に出会うべくチャレンジしている真っ最中です。

だらけた自分に心底うんざりしたのは今年の初め自分の写真をみたとき。
え?私こんなことになってるの?
ふだん自分の写真をとらない私は軽いショックとめまいが
気づけば メンテナンスも全然足りてない
ボディワークを続けたいならば自分のメンテナンスは必須事項。

怠け心ってあっという間に自分を飲み込みます。
もともとやっぱりストイックではない快楽主義な自分をコントロールするのはけっこうな大事業。
そして 誰だって老いてゆく  そんな当たり前なことにも気づいてしまったのが今年 大人元年です。

私の施術スタイルはよくカラダを使う。
タイマッサージは施術者にとってもエネルギーが巡る素晴らしいボディワーク
....のはずなのに ふとした踏み込みなどあと1歩というところでもう半歩踏み込めてない変な感触があったのに気づいているけど気付かないふり。

そうした自分のカラダからの不平不満の声にはっきり気付いてしまい  少し自分を律することに。

屋久島は去年からヨガブーム ありがたいことに先生もスタジオも一気に増えました。

日常生活に完全に取り込むというのが目標。
その目的にあうスタイルのヨガを選んで個人レッスンからスタート。
自分が上達しないかぎり先に進めないというのも 私の目的にあってます。はっきりと自分の今の状態を叩きつけられる そして自分と真正面から 向き合う貴重な時間。毎日毎朝多種多様に変在する自分自身をみせられています。

今までのヨガとの関わり方とは全く違う、自分も切羽詰まってるから必死な数ヶ月が過ぎたところ。
実感も効果もまだまだ そして怠け心がチラチラ顔を出し 続けられるのかギリギリのところにいます。
 
『あたらしい自分』を私は知ることができるでしょうか。

さらにもう一つ
こんな年末になってから駆け込みで新しいわたしに出会う挑戦をすることになりました。

やっぱり気になってることって結局やることになる。
今年何度も浮かんだフレーズです。

ということはきっと世界旅行することになる。
ということにも気づいてしまった5年目の屋久島生活です。



f0188896_14263928.jpg

[PR]
# by kana-trip | 2016-12-06 15:22 | 屋久島の暮らし | Comments(0)